プロフィール
株式会社名学館
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2006年10月21日

10か条

 お疲れ様です。

 本日、プロ野球日本シリーズで盛り上がっている?

 名古屋で仕事中の、佐藤の番頭Oです。

 
 最近、佐藤から、

 「机の前に貼っておけ」と

 いわれた、

 「名学館での気が利く人財10か条」

 ご紹介します。

 (佐藤が、是非、紹介しておくように とのことです)



 名学館での気が利く人財10か条

 1、報告・連絡・相談を密にすることで一体感を高められる

 2、相手の心に響く挨拶ができる

 3、空気を読んで相手の気持ちを素早く察知し行動できる

 4、日頃から話しやすい雰囲気を作る

 5、相手の波長を合わせた会話ができる

 6、4つの「キク」力を高める

   顎の角度によって、自信や軽蔑、誠実、謙虚さを表現する。

   キクにも、心で聴く、相談するために訊く、

   効果として効く、気が利くの4つがある。

 7、忙しいときこそ仕事が速い

 8、周囲に仕事を振り分けることができる

 9、日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを表せる

 10、忙しいことを感じさせないゆとりがある


 ということです。

 
 何かに追い込まれているときに、

 ふとこの文章に目をやると、

 深呼吸みたいな、

 少し救われます。

 他者に対して気持ちよく接していただくために

 必要ですね。

 歴史好きな私は、とっさに、

 戦国時代の

 豊臣秀吉みたいなものかな〜

 hideyosizou.jpg

 と考えてしまった。

 (信長の草履をふところに温めたり・・)

 zouri.jpg


 hideyosi.jpg



         追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 20:50Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年10月13日

一期一会

31621.jpg  
  お疲れ様です。 佐藤の番頭Oです。

  昨日のブログにもありますが、

  今日は、

  起業希望者が集う

  アントレフェア

  の初日でした。

  佐藤も、午前中の別件の用事を片付け、

  会場へ。

 (会場の写真は佐藤の撮影です)

  平日にもかかわらず、

  多くの方が、

  当社のブースにご来場いただきました。

  途中で、イスが足らなくなり、

  追加する一幕も。

  photo.jpg

  でも、来場される方は、

  真剣です。

  今日、明日と当社の東京事務所のスタッフは

  総動員体制
  
  です!!

  明日も、スタッフ一同、

  お待ちしております。

  1108073929.jpg
 

 本日のフェアを終え

  明日の

 更なる成果を得るため、

 参加スタッフで事務所に戻り

  作戦会議です。

  tatakai2.jpg

 (後ろ姿は、佐藤です)

 tatakjai1.jpg

 (電車の中でも作戦会議中)

 tatakai3.jpg

 (さあ、事務所に戻り、作戦会議!!)




 taiyou.jpg

 (ますます仕事に燃えている 佐藤談)

     追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 18:05Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年09月30日

若い力が台頭!!

31110.jpg 

 
 さて、本日、大阪では、

 就職セミナー(教育業界専門)が開催されて、

 当社も参加をしました。

 今回は、なんと、なんと、

 入社2年目(社会人2年生)のS社員

 今年の新入社員(もちろん社会人1年生)の
 
 O社員とY社員

 の3名で、

 面談ブースに陣取り、

 熱く、熱く

 会社説明をしておりました。

 社員Sは、企業PRコーナーでプレゼンを担当。

  
 oosaka.jpg


 安倍新総理もびっくり??


 当社は若い人間が多いのですが、

 こうした、若い力が台頭してくることは、

 うれしいことである。

 ちなみにS社員は、

 入社まもなく、新規開校の直営校舎の教室を担当。

 その根気と情熱は、すばらしい!! 

 そんな彼は、この5月から

 大阪、三重の直営校舎 合計6校舎を担当。

 いや〜、若いっていうのは、

 武器

 そのものです!!


 (佐藤談)



   追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 12:57Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年06月13日

人事を尽くして天命を待つ

 惜しかった

 ジーコ ジャパン。

 お疲れのところと思いますが、番頭Oです。


 先ほどのサッカーの話題ではありませんが、

 佐藤の仕事をする際のこだわりがあります。

 それは、

 論証主義であり、リスクヘッジのプランをいくつも作成し、

 もっともよいと思われるものを選択する。

 似たような話がありますが、賛否はありますが

 アメリカの大統領であった、レーガン元大統領が

 「強いアメリカ」を実現できたのは、

 レーガンノートという、事象に対する論証とリスクヘッジする選択肢、

 そして、計画を成功させるためのシュミレーションを

 部下に指示して、良いものを選択していたらしいです。

 つまり、今できること、あらゆる選択肢を見つけ、考え、選択し、

 最大限に努力をした後は、

 何等かの実となる結果を得られるはずではないでしょうか。

 佐藤は、いつもそうしたことに気を配っています。

 これぞ、

 「人事を尽くして、天命を待つ」

 ですね。

Ninosit14.jpg




 追記 

名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110   

Posted by 株式会社名学館 at 01:59Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年05月15日

創業社長のお仕事は、一年@8760時間休みなし?

 おはようございます。番頭Oです。

 最近このブログを書き始めて、改めて意識するようになった

 のですが、

 佐藤は、創業社長であるがゆえに、会社や従業員、社員の

 仕事に対する考え方については、常に悩み続けていると思います。

 一日24時間

 創業18年が経ち、

 今年で19年目

 そうやって考えるのであれば、

 通算157,680時間

 を会社のために費やしている。

 社員は、労働基準法のなかで無意識に守られているが、

 社長にはそんなものはない。

 不満、言い訳を社員から聞く度に悩む。

 顔で笑って、心で泣いていることは、常日頃。

 「2:6:2」の理論があるが、社員が増えても、減っても存在

 する。下位の「2」がなくなっても、

 あたらしい下位の「2」 が発生する。

 こんなことを、傍らにいて、感じ取っております。

 
 私も、過去に、

 「私の気持ちは誰も理解してくれないのですね」

 と佐藤に言ったことがありました。

 いま、この言葉を発したことを恥ずかしくなりました。

 創業社長の心労を察すると、もっと別の表現方法があったことに

 気づかされます。


 そうした、心労にプラスして、私どもは、フランチャイズ事業を

 展開しておりますので、

 FCオーナー様のことも、佐藤は常に考えています。

 時には悪行をはたらくオーナー、悩み、相談されるオーナー

 を、

 「なぜ、そうなってしまったのか」、

 「なぜ、そうさせていまったのか」

 などなど。

 佐藤は、本当に「気配りの天才」です。どういうカタチであれ、

 ひとつひとつの指示などに、

「血」

 が通っています。

 
 佐藤のもとで働く私どもは、指示だけを片付け、次の指示を待つ

 作業人間ではなく、

 「創造」し、「自らの仕事に責任をもち、その責任を

 自らとる」という「仕事」を

 することにより、佐藤の負担を減らせるのではないでしょうか。

 また、我々の成長のためにも。

 私が佐藤の立場であれば、

 おそらく、髪の毛が今頃ないでしょうね。

 そう考えると、佐藤は、

「心の体力」

 は

 金メダル級。

 新しい週になり、また、名古屋は五月晴れの本日、気持ちを

 新たに、再スタート。


   

Posted by 株式会社名学館 at 10:55Comments(1)私流ビジネス成功の秘訣

2006年05月11日

ビックリ現象!!

 番頭Oです。 先ほど、佐藤から電話をいただき、

 ビックリ現象です。

 よい事であればよいのですが、

 実は、悪いことでした。

 東京の事務所であったことなのですが、

 3.5コール目に、社員が電話をとったことで、佐藤が

 「何やってんだ!」

 ということでした。

 
 私も中途入社組で、佐藤から、とことん指導いただいたのですが、

 弊社は、1コール以内

 で電話をとることが決まりとなっています。

 ちなみに、たまに佐藤は、コールなしで電話をとります。

 そんな姿を何度もみております。


 小さな怠慢が大きなミスへ繋がる。

 小さな心配りが大きなチャンスをものにする。


 と佐藤は常に言っています。

 
 私の前職の会社もひょっとすると、

 小さな怠慢で、大きな損害を被っていたのでしょう。


 佐藤は、数字的なことでは、あまり怒らないタイプです。

 でも、気遣いや考え方の間違いなどについては、

 本当に理解するまで、社員と向き合います。


 私は、番頭である傍ら、創業社長のそういった、小さな怠慢の

 リスクを感じ取り、除去していく姿を拝見でき、

 大きな財産となっています。また、自身の反省材料とも

 なっております。
   

Posted by 株式会社名学館 at 12:22Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年04月15日

涙のBIRTHDAY

 またまた、佐藤の番頭Oです。
 そうです、そうです、たまたま昨日、私も新入社員の研修を担当させていただいたのですが、その日は、ある新入社員の誕生日でした。朝、その新入社員の机の上には大きな大きな花が置いてありました。そうです、佐藤が夜中にそっと置いていたのです。あたたかい雰囲気でした。

 そして、今日も入社2年目の社員の誕生日です。社員全員でおめでとうメールなどをしています(佐藤からの提案です)。

 いつも何かお祝い事があれば、みんなでお祝いをする習慣があり、その先頭をきってやっているのが佐藤自身です。

 佐藤の「人」を大事にする、面倒見のよさには番頭の私も尊敬して止みません。  

Posted by 株式会社名学館 at 18:18Comments(1)私流ビジネス成功の秘訣