プロフィール
株式会社名学館
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2006年05月31日

原点

 お疲れ様です。 番頭Oです。

 本日、あるオーナー様との電話で、

 私の正体が

 バレ

 てしましました。

 
 さて、ご存知の方もお見えでしょうが、

 佐藤は、これまで、2冊の著書をだしています。

 
 一冊目の「真 教育富国論」
 
  と

 top_main_book01.gif
 
 二冊目が「教えることのプロが教える

    人の採り方、育て方で元気な会社になる」


   です。

 top_main_book02.gif

 私は、2冊ともに読みましたが、

 うれしいことに2冊目に私が登場しております。

 そういうこともあり2冊目の印象が強いのですが、

 私が、この会社に中途入社して、一番つらかった

 ときのことを書いていただいております。

 この時が、私にとっては

 原点
 
 となっております。

 このときがあっての

 
 
 があります。

 そう、思わせてくれる、

 人生の軌跡

 となる本であります。

 
 いろいろな方と接する機会が多いのですが、

 その人その人の原点を知ることで

 その人の魅力をより感じることができると思います。

 また、

 ぐっ

 と何かに耐えようとできるのも

  原点

 がこころに存在しているからなのでしょう。





追記 

名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110 
   

Posted by 株式会社名学館 at 21:54Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月30日

反省猿

25827.jpg お疲れ様です。番頭Oです。

 今日は、

 反省猿

 です。

 えっ、

 どこかで、

 いわザル、きかザル、みえザル

 といっているのは誰ですか?


 
 さて、今日は、佐藤より

 「神は細部に宿る」

 という言葉をいただきました。

 と、いうのも、私のミスで、相手の気持ちも理解せずに、

 仕事をしてしまったことから、注意をうけました。


 休憩時間に、会社の近くの本屋さんに行って

 立ち読みをしていたのですが、

 ある本の一説に、

 「反省は自発的にするもの」

 「優れた人は、自己を責めて、人を責めない」

 とありました。

 管理職である私は、時として、部下の責として

 こころが曇るときはあるのですが、

 佐藤からの言葉

 そして、

 本の一説から、今日は

 反省猿

 です。
 

追記 

名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 21:38Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年05月29日

熱き、120名の大名(オーナー)たち

 お連れ様です。 番頭Oです。

 ただ今、究極の拷問中。

 毎度、隣の中華屋からは、オイスターソースの

 いい匂いがしてまいります。

 そう、土曜日の夕飯は中華。そして昨日の朝食兼昼食も中華。

 中華三昧ですが、

 今日の夕飯も中華になってしまうのでしょうか。

 紹興酒にざらめ、レモンを絞って、

 グイッと

 いきたいものです。

 いやいや、仕事、仕事、していますよ。

 まじめに。。。


 さてさて、先日来、当ブログにも投稿させていただいて

 おりますが、

 名学館は、フランチャイズ展開をしていますが、

 今、約120名の大名(オーナー様)がいます。

 フランチャイズであるがゆえ、その地域、地域に

 根を下ろし、

 地域の方との

 グッドコミュニケーション

 があってこその、

 名学館

 が成立します。

 その意味で大名(オーナー様)と

 表現をさせていただいたわけですが、

 この皆様の、ある意味

 一意専心 

 の熱き思いが、

 名学館

 をささえている、いや、一緒に、

 進化

 していると感じています。

追記 

名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
    http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 21:01Comments(0)その他、なんでもかんでも

2006年05月29日

憲法違反???

 お疲れ様です。番頭Oです。

 当ブログを更新しようとしたら、、、

 おっ!

 うちの新入社員が更新しているではないか。


 さてさて、昨晩、あるテレビを観ていたら、

 ワタミのワタナベ社長が、

 若者に向けて、メッセージを送っていました。

 そのなかで、彼は、

 「ニートは、憲法違反だ!!」

 っ言っていました。

 その言葉に象徴していることは、おそらく、

 「働かざるもの食うべからず」

 「勤労は、国民の義務」

 ということであり、

 「若いこそ、いろいろなことに挑戦しなさい」


 というメッセージなのでしょう。

 確かに、働けるのに働かない若者が多くなり、国力が衰退することに

 危機感を感じてしまう訳なのですが。

 

 佐藤が、名学館で働く講師は、絶対ニートにはなって欲しくない

 との思いで、

 社員だけではなく、講師の人生相談にも耳を傾けています。

 OB講師が、出世した姿で再開することが

 佐藤の何よりの楽しみなのです。

 
追記 

名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
    http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110

   

Posted by 株式会社名学館 at 19:58Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年05月27日

雨にも負けず・・・⇒310ism

 お疲れ様です。

 隣の

 中華料理屋からおいしそうな匂いがしています。

 決まりです。今日の夕飯は中華です。



 さてさて、

 オーナー勉強会も終わり、

 いよいよ

 「夏」

 です。

 その前に、いやな

 「梅雨」

 がやってきます。

 とかく、じめじめとしてしまい、集中力をなくし

 新しい環境になれてくる時期ではありますが、

 われわれ、

 名学館

 のオーナー、講師、スタッフの

 約2000名の

 熱きサポーター

 が、生徒を応援し続けます。

 そのとき、ひょっと思い出したのが、

 佐藤がよく、宮沢賢治の

 雨にも負けず、、、

 風にも負けず、、、

 のことばをよく口にしています。

 とことん、

 頑張る人の応援団

 でありたいと思っています。

 これぞ、

 310(佐藤)ism 

 です。
 
 各々方、いざ、出陣でござる!!


 gunpai1.jpg


追記 

名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
    http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 20:57Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月27日

今を生きる!!

25696.jpg お疲れ様です。

 番頭Oです。

 昨日は名古屋弁で失礼しました。


 さて、本日は、例の

 「心の温暖化計画」

 の最終日で、再び、

 「江戸」

 いやいや、東京で開催いたしました。

 今日で、4日連続というのに、

 講師の

 I取締役

 も

 爽やかな

 に講義しておりました。

 しかし、4日間に渡り、開催してきましたが、

 オーナーの皆様は、

 「情熱」

 の

 「塊」

 です。真剣そのものです。

 昔、「今を生きる」という映画がありましたが、

 オーナーの皆様は、

 「今」

 という 瞬間

 を大事にされていると、感じました。

tokyo2.jpg



追記 

名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
    http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 20:35Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月26日

やっぱ、名古屋だがや〜

25653.jpg お疲れ様です。

 再び、番頭Oです。

 
 そして、本日、

 「心の温暖化計画 IN 名古屋」

 でした。

 本日も、ナンバー2の

 I取締役

 は、

 熱気ムンムン

 で、講義しておりました。

 今回の名古屋会場では、約30名のご参加でした。

 足元の悪い中、お疲れ様でした。
 
 当社は、

 名古屋が発祥の地。


 佐藤伝説

 名学館伝説
 
 はここ、名古屋から始まった。

 数百年前の戦国時代の歴史が物語っているとおり、

 地元の

 「三英傑」

 が天下を治めた。

 当社も、その

 天下統一計画

 にまい進している。

 「やっぱ、名古屋だがや〜」
 
 と大きく胸を張りたいと思う。

 ちなみに、私、番頭Oの出身は、岐阜なんだわ!

追記 

名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
    http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110
   

Posted by 株式会社名学館 at 18:29Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月26日

こころの温暖化計画 IN 大阪

25650.jpg お疲れ様です。 

 番頭Oです。

 昨日は、当社大阪本部にて、

オーナー勉強会を開催
 
 名づけて、

 「名学館 心の温暖化計画」

 命名は、佐藤です。

 今回の勉強会は、いかに生徒、保護者に対して信用、

 信頼を勝ち取り、

 各オーナー様の塾運営に役立てていただくための勉強会です。

 これから

 「夏」

 に向けて、

 生徒・保護者の意識を高め、

 オーナー様の

 「情熱」

 という心の温度を高めていくことが大切です。

今回、佐藤の命を受け、

 熱く、熱く、熱く、

 講師をしているのは、

 当社ナンバー2の

 I取締役
 
 です。

 我々、本部の人間は、既に

 「沸騰中!」

 です。

追記 名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
    http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 17:25Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月24日

熱き、夢追い人たち! in 東京

25533.jpgみなさんこんにちは。

近衛隊長オカダナオトです。

本日は東京にある名学館直営校で、東日本のオーナー様が

お集まりになり、夏期繁忙期に向けての勉強会を開催しました。

参加人数は総勢約40名と多くの方にご参加いただきました。

遠くは新潟や仙台からもお越しになりました。

皆様、お疲れ様でした。

塾長の皆様にとって、たいへんよい勉強会になったのではないかと

思っております。

これからも皆様とともに、本部一同頑張ってまいります。

よろしくお願いします。

追伸 勉強会の最後に、参加者の皆様と全員で写真を撮りました。

皆さん、いい笑顔です。


追記 名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
    http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 16:08Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月23日

新たな盟友・・・誕生!

みなさんこんばんは。

近衛隊長オカダナオトです。

さて、私は昨晩は新規開校のとある校舎にお邪魔致しました。

そこで私は採用した講師の先生方に研修を行いました。

みな、名学館を好きになってくれたようです。

みな、良い講師ばかりです。

これもひとえに

塾長のお人柄の賜物

です。

「類は友を呼ぶ」

というのは絶対に本当です。

さて、今春全国に合計16校舎が誕生しました。

多くの

「盟友」

が誕生しました。

私たちの合言葉は

「わかりませんは
大歓迎!」


です。

今日も世界中の「わかりません」を追いかけて、

ひた走る

のです。

では。  

Posted by 株式会社名学館 at 21:40Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月21日

佐藤イズム


 お疲れ様です。

 番頭Oです。

 皆様に忘れられてしまうのではないかと思い、

 強調してみました。


 さて、先ほど、佐藤が名古屋本部に

 ご帰還

 されました。

 というのも、私番頭Oとの月曜日以降の

 各種承認事項、相談事項もあり、

 東京からご自宅に戻られる途中に

 立ち寄っていただきました。

 せっかくの、

 休日

 と思われますが、

 生徒のため、他の社員が仕事をしやすく、

 オーナーの皆様が平穏、無事に日常を送って

 頂くために、必要な作業をおこなっています。

 これが、いわゆる

 佐藤イズム

 です。

 佐藤の行動の源泉は、

 「他者のために・・・」

 です。

 皐月ののどかな昼下がり。

 クリエイティブな
 
 仕事ははかどります。

 明日以降の、新たな

 戦い

 と

 「縁」

 のために、あと少し頑張って仕事をして、帰ります。
 

   

Posted by 株式会社名学館 at 16:03Comments(0)その他、なんでもかんでも

2006年05月21日

東京大学物語???

みなさん、おはようございます。

すっかり夜が明けましたですな。

オカダナオトです。

さて、昨日は来年度入社予定の大学生6名に、佐藤が面談をしました。

学生の皆さんのあまりの優秀さに、佐藤もうれしくなって

ついつい時間オーバーでした。

その場で

「全員採用!!」

と言ってしまいそうな勢いでしたよ。

それにしても、最近の学生さんは優秀ですね。

あらためてビックリです。

うかうかしてられませんよ、ほんとに。

ではまた。  

Posted by 株式会社名学館 at 04:55Comments(1)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月21日

今日は六本木で午前3時♪

みなさん、おはようございます。

お元気ですか、オカダナオトです。

夜が白んでまいりました。

さてさて、先ほどまでT塾長と佐藤と私で会食をしておりました。

T塾長に久しぶりにお目にかかりました。

T塾長

明るさ

アグレッシブさ

謙虚さ

兼ね備えた

すばらしい塾長です。

その男っぷりにいっそう磨きがかかっておられました。

とてもよい時間が持てたと思ってます。

T塾長、良いお返事待ってます。

では。  

Posted by 株式会社名学館 at 04:32Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月19日

スター誕生!? in六本木

25302.jpg皆さん、こんばんは。

近衛隊長Oこと
オカダナオトです。
「実名で出ろ」との某所からのお達しにより

本名で出ております。(社長の佐藤はコソコソする事を嫌います)

さて、ただ今東京の統括事業本部にて

新入社員が

新商品企画のプレゼンを
佐藤を相手にしております。

彼女らを一言で言うと

すごい!!

ご立派!!
です。

1月あまりでよくぞここまで仕上げたなと

ビックリです。

たいしたもんです。みんな22歳前後ですよ。

自分のそのころと比較すると恥ずかしい限りです。

名学館の未来は君たちにかかっている。

頑張れ!!  

Posted by 株式会社名学館 at 18:57Comments(1)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月16日

「同床同夢」

 お疲れ様です。番頭Oです。

 どこからか、近衛隊長Oさんが現れました。


 私の出番が少なくなるのでしょうか?

 それとも、

 「選手交代?」


 さて、今、新入社員全員で、ある一つの企画を作ってもらって

 いますが、

 昨日、その企画の提出が佐藤にあったようです。

 番頭Oはまだ、その企画をみていないのですが、

 新入社員からの業務報告をみて、思いついた言葉が、

 「同床同夢」
 
 です。

 私が勝手に創った言葉ですが、

 「同じフロア、組織の仲間は

 同じ夢(目標)を共有することが大事」


 という意味を持たせています。


 とくか、好き嫌いなどで、同僚、部下、上司と接し、

 夢を共有できないことが多くあります。

 それを、

 「同床異夢」

 という言葉で表現できます。


 佐藤が一番嫌うことは、同じ組織でいながら、

 相互に理解、認めあわないこと、

 そして、ベクトルがばらばらであること。

 私共、先輩社員も、新入社員ができた

 「同床同夢」


 を負けじと、率先垂範していきたいと思います。


 



 


   

Posted by 株式会社名学館 at 21:16Comments(1)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月16日

「グリーンマイル」?で人助け。

みなさん、はじめまして。

近衛隊長Oと申します。

番頭Oとは違います。

「あんたも書け」ということで参戦いたしました。

以後よろしくお見知りおきを。

さて、皆さんはグリーンマイルという映画をご存知ですか?

かのスティーブン.キング原作、トム.ハンクスが主演の映画です。

(詳しくはグリーンマイルをクリックしてください)

この映画に中にジョン・コーフィ(トム・ハンクス別の役です)という

受刑囚がでてきます。

彼は見た目はいかついのですが、心は子どものように純粋で、

なぜか奇跡のような力を持っており、人の病を自分に吸収して

癒してしまうという不思議な能力を持っています。

佐藤から勧められてこの映画を見たのですが、まさに私たち

学習塾の仕事もひょっとしたらジョン・コーフィーのような

ものかもなと思いました。

生徒・保護者・講師など現場においては様々な悩みや葛藤があります。

一言では言い切れませんが、実にいろいろなことがあります。

言うなれば、なかなか解けない知恵の輪を一つずつときほぐして

いくようなものです。

そのときはどうしたらうまくいくだろうかと大変な悩むところです。

私なぞはまだまだ全くイカンですが、佐藤のパワーを見ていて

そう思いました。

佐藤は生徒や保護者、講師、それから全国の塾長(FCオーナー様)、

さらには社員の悩みや苦しみまで、全く逃げずに引き受けています。

夜遅くまで、あるいは明け方までずっと起きているのですが、

それもこれもどうやったらうまく行くかということをずっと考えて

いるのです。

そして解決策を導き出すのです。

その後の佐藤は当然ですが、体調が悪くなります。

まさに映画のジョン・コ−フィーそのままです。

私もそこまで真剣に人と向き合えるのかといつも勉強させられています。

是非皆さんも「グリーンマイル」を見てください。

皆さんの人生においても、何かヒントが得られると思います。

では、また。  続きを読む

Posted by 株式会社名学館 at 09:32Comments(1)今、企てている次のチャレンジ

2006年05月15日

創業社長のお仕事は、一年@8760時間休みなし?

 おはようございます。番頭Oです。

 最近このブログを書き始めて、改めて意識するようになった

 のですが、

 佐藤は、創業社長であるがゆえに、会社や従業員、社員の

 仕事に対する考え方については、常に悩み続けていると思います。

 一日24時間

 創業18年が経ち、

 今年で19年目

 そうやって考えるのであれば、

 通算157,680時間

 を会社のために費やしている。

 社員は、労働基準法のなかで無意識に守られているが、

 社長にはそんなものはない。

 不満、言い訳を社員から聞く度に悩む。

 顔で笑って、心で泣いていることは、常日頃。

 「2:6:2」の理論があるが、社員が増えても、減っても存在

 する。下位の「2」がなくなっても、

 あたらしい下位の「2」 が発生する。

 こんなことを、傍らにいて、感じ取っております。

 
 私も、過去に、

 「私の気持ちは誰も理解してくれないのですね」

 と佐藤に言ったことがありました。

 いま、この言葉を発したことを恥ずかしくなりました。

 創業社長の心労を察すると、もっと別の表現方法があったことに

 気づかされます。


 そうした、心労にプラスして、私どもは、フランチャイズ事業を

 展開しておりますので、

 FCオーナー様のことも、佐藤は常に考えています。

 時には悪行をはたらくオーナー、悩み、相談されるオーナー

 を、

 「なぜ、そうなってしまったのか」、

 「なぜ、そうさせていまったのか」

 などなど。

 佐藤は、本当に「気配りの天才」です。どういうカタチであれ、

 ひとつひとつの指示などに、

「血」

 が通っています。

 
 佐藤のもとで働く私どもは、指示だけを片付け、次の指示を待つ

 作業人間ではなく、

 「創造」し、「自らの仕事に責任をもち、その責任を

 自らとる」という「仕事」を

 することにより、佐藤の負担を減らせるのではないでしょうか。

 また、我々の成長のためにも。

 私が佐藤の立場であれば、

 おそらく、髪の毛が今頃ないでしょうね。

 そう考えると、佐藤は、

「心の体力」

 は

 金メダル級。

 新しい週になり、また、名古屋は五月晴れの本日、気持ちを

 新たに、再スタート。


   

Posted by 株式会社名学館 at 10:55Comments(1)私流ビジネス成功の秘訣

2006年05月12日

臨時株主総会

24980.jpg  お疲れ様です。番頭Oです。

 連日の投稿でーす!!

 さて、実は今日は、臨時株主総会でした。



グリーンシートに株式を公開してから

初めての株主総会。

 番頭のOの私は、

 緊張

 しまくりでした。

 しかし、佐藤は、落ち着いて議長をつとめておりました。

 さすがですね〜

 議事進行なども、順調に進み、盛況のうちに終了しました。

   

Posted by 株式会社名学館 at 16:10Comments(1)その他、なんでもかんでも

2006年05月11日

ビックリ現象!!

 番頭Oです。 先ほど、佐藤から電話をいただき、

 ビックリ現象です。

 よい事であればよいのですが、

 実は、悪いことでした。

 東京の事務所であったことなのですが、

 3.5コール目に、社員が電話をとったことで、佐藤が

 「何やってんだ!」

 ということでした。

 
 私も中途入社組で、佐藤から、とことん指導いただいたのですが、

 弊社は、1コール以内

 で電話をとることが決まりとなっています。

 ちなみに、たまに佐藤は、コールなしで電話をとります。

 そんな姿を何度もみております。


 小さな怠慢が大きなミスへ繋がる。

 小さな心配りが大きなチャンスをものにする。


 と佐藤は常に言っています。

 
 私の前職の会社もひょっとすると、

 小さな怠慢で、大きな損害を被っていたのでしょう。


 佐藤は、数字的なことでは、あまり怒らないタイプです。

 でも、気遣いや考え方の間違いなどについては、

 本当に理解するまで、社員と向き合います。


 私は、番頭である傍ら、創業社長のそういった、小さな怠慢の

 リスクを感じ取り、除去していく姿を拝見でき、

 大きな財産となっています。また、自身の反省材料とも

 なっております。
   

Posted by 株式会社名学館 at 12:22Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年05月11日

アグレッシブ!!

 番頭Oばかりで、申し訳ないです。

 どうしても、今日は、筆が進みます。お許しを。


 さてさて、明日は、弊社の臨時株主総会です。

 昨年、日本証券業協会が運営する

 「グリーンシート」

 に株式を公開したこともあり、

 明日の臨時株主総会は、準備万端にして臨みたいものです。

 
 弊社の主幹事証券会社である、

 ディーブレイン証券

 の出縄社長様が昨日、わざわざ東京から、名古屋の弊社にお越し

 いただきました。

 まだまだ、不慣れなところもあり手続き上のこと、将来のことに

 ついて、佐藤ともどもにレクチャーいただきました。

 また、先日も、弊社の新入社員に対しても、

 なんとなんと、

 「新入社員研修」

 をしていただいたのです。


 出縄社長様は、本当に

 アグレッシブ

 なお方で、

 「夢」に気付かせ、「やる気」にさせていただける方
 
 です。

 佐藤もそうですし、私もお付き合いさせていただくことにより、

 「元気」

 になります。

 いつも、出縄社長様のような方々にお付き合いできるように

 頑張らなくては!  

Posted by 株式会社名学館 at 11:40Comments(0)その他、なんでもかんでも