プロフィール
株式会社名学館
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2006年10月31日

天下布武な一日

こんにちは。

佐藤のアシスタントをしております、Oと申します。

(名古屋の番頭Oとは違いますので、よろしくお願い致します)

本日は佐藤の命により、書かせて頂きます。


実は本日、すっっっごい人に逢ってしまいました!!

人生まだ22年しか生きておりませんが、

22年間で、一番感動した日でございました。


株式会社就職課

内田 雅章 社長です。

uchida.jpg



こんなにも

パワーがあり、知的で、カッコイイ社長様は、

初めて拝見致しました。


社長様直筆サイン付きの本まで頂き、もう

感極まりないです。


uchidabook.jpg


ちなみに、頂きました本は、

弊社統轄事業本部内Libraryに秘蔵されました。

library2.jpg


なんと、佐藤と同郷

しかも、高校まで同じでしたとは!!

これを「縁」と申します。

間違いありません。


最後に、佐藤の感想をお伝えします。

「人生43年生きてきて、一番感動した。

今のところ片思いではありますが・・・」


さらに、

「郷土の三英傑、いざ降臨☆」

と、ますますやる気の佐藤です。


「我、織田川 秀康 なり。」 (佐藤談)

jodaihyo.jpg


P.S. 新卒半年、毎日がディズニーランドのようです。

ちなみに、私はこの中のどれかです☆

SADS.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の「縁」を導いて下さった、

夢真グループ 

取締役 吉川 正雄様

に感謝の気持ちを込め、

このブログを捧げます。  

Posted by 株式会社名学館 at 20:38Comments(1)今、企てている次のチャレンジ

2006年10月31日

夢・・・

32286.jpg 



 
 お疲れ様です。少々、鼻声の佐藤の番頭Oです。

 当ブログ、

 「夢は必ず叶う!」
 
 という表題で、書き込みをしていますが、

 「夢」

 の優劣はもちろん、大小の大きさも

 ないと考えています。

 誰の夢が優れているのか、

 「そんな夢、小さいな」

 という評価、判断は間違いと考えているのです。

 その人らしく、その人が、その夢を

 追いかける、
 
 必死な姿に価値があり、

 その夢を叶えたいという

 情熱が強いか、弱いか

 が問題なのだ!

 と佐藤は、

 若い人たちを前にお話をするときに

 語っていることです。

 動機付けは、結局、夢の優劣や大小ではなく、

 夢を叶えたいという情熱の

 「強弱」

 だから。

 また、

 当社の事業は、

 こども達に

 「夢を見つけ、夢を語る」ことのお手伝いをし、

 フランチャイズ部門では、

 オーナー様には、

 この仕事を通じて、起業家としての

 「夢を叶える」お手伝いをさせていただいて

 いると考えています。

 
 このような想いをもち、

 佐藤自身も「夢」を追い求めていきたいと

 話しています。

 
 (元気ハツラツ 佐藤 談)
  

 kiai.jpg

 
          追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110

    

Posted by 株式会社名学館 at 17:10Comments(1)その他、なんでもかんでも

2006年10月30日

大人の役割

 お疲れ様です。

 先ほど、佐藤とある業者様と打ち合わせを

 していました。

 最近、教育関連でのイヤな事件もあり、

 「大人の役割」についての話題になりました。

 それは、

 「褒める」

 ということです。

  なんと皮肉なことなのかもしれませんが、

 「他人から褒められる」

 ことがあるかもしれませんが、

 「他人を褒める」

 ことができない、大人、そして

 こどもが多いのではないかと。

 他者に関心をもち、他者を認めることの

 素直な表現が、

 「他者を褒める」

 ということでしょうか。

 「褒め、褒められる」

 ということが、人間関係の

 「潤滑油」

 になるのではないかとのことで

 話は盛り上がりました!!


 確かに怒る(叱る)ことは大事でしょう。

 先日もある、新聞広告に

 「怒力」との表記がありました。

 私なりにこの言葉の意味を考えていたら、

 「怒る」にも怒る努力が必要だし、そこには、

 「道筋たてた、論理的な怒り」

 が必要ではないかと。

 あいてのこころに、

 「響き」

 を与えるためには、こうした姿勢が大切ではないでしょうか。

 単なる感情的な「怒り」は、

 相手に対し、不快を与え、不信感を与え、

 「怒り」が「怒り」を呼び、悪循環となってしまう。

 大人の役割として、

 「他人を褒め、怒るときも論理的に」

 ということを大切にしなければ!


 ( 今日も熱かった 佐藤 談 )
 

          追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110
   

Posted by 株式会社名学館 at 21:28Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年10月30日

なべの季節

 お疲れ様です。番頭Oです。

 もうすぐ、「なべの季節」ですね。

 いろいろな種類のなべものがありますが、

 いろいろな旬のものを

 味わう、とっても工夫された料理ですね。

 それぞれの素材のいいところを表現しています。

 組織もそういうものでありたいものです。

 それぞれのスタッフの人間性をひきたてられる
 
 組織でありたいものです。


 (佐藤 談)


          追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 10:39Comments(1)今、企てている次のチャレンジ

2006年10月26日

ミスターX(エックス)

32135.jpg (ミスターX)

  



  お疲れ様です。

  最近、夜中にひとり田んぼのあぜ道で、

  ストレッチをしている番頭Oです。

  (なかなか、最近の夜空は、星がきれいです)


  ryuusei.jpg


さてさて、

 ここ数年、ある協会のM氏(ミスターX)から

 ご紹介をいただく方とのビジネスが

 うまくいっています。

 佐藤はいつも、この方の話題となると

 「この方がいなければ・・・」
 
 といつも口にしています。

 この社会(世界)は、本当に人と人の結びつき

 「縁」

 で、成り立っていると実感しています。

 多くの人に出逢うことは本当に大切ですが、

 限られた時間の中で、

 いかに実を与えてくれる人に出会えるか、

 このことを考えたとき、

 このM氏との出逢いが

 当社にとって大きなインパクトを

 与えています。

 今後も、M氏との人間関係(「縁」)を

 大切にして参りたいと考えております。

 (佐藤 談)


 流れ星に願いを込めて・・・

 (「夢は必ず叶う・・・」)




         追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 17:00Comments(1)その他、なんでもかんでも

2006年10月24日

「職欲(しごと)の秋」 PART?

 お疲れ様です。

 一ヶ月で約2キロ太りました、番頭Oです。
 
 さて、先ほどまで、佐藤と打ち合わせを名古屋でして

 おりましたが、佐藤は、

 先ほど、東京へ移動をいたしました。

 今週はめっちり、面談での打ち合わせができ、

 今後の戦略を練ることができました。

 ここしばらくは、いろいろなものをたくさん収集して

 ておりましたが、

 (まさしく、私のように食べて、食べて冬に備える?)

 ここからは、その収集したものを筋肉にし、

 経営に役立て、

 利益をだしていこうという

 思いで、

 ここ数日の佐藤との打ち合わせで

 感じることができました。

 様々な障害物はあろうが、

 どんどん、前に突き進む今日この頃の

 佐藤です。

 「芸術は爆発だ!」

 hanabi.jpg

 
 bakuhatu.jpg


 ではなく、

 「職欲(しごと)は爆発(じょうねつ)だ!」

 でしょうか・・・


  utiage.jpg

 (最近の佐藤の印象)


  何事にも、「一生懸命」に

  使命感と責任をもって

  これぞ、

  「出世の本懐」

  と思える仕事に出会えることが、

  経営者にとって大事であり、

  「仕事」を

  楽しくする秘訣であると

  佐藤は先ほど、熱く語っていました。


  (佐藤 談)

         追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110

    

Posted by 株式会社名学館 at 20:31Comments(0)その他、なんでもかんでも

2006年10月21日

10か条

 お疲れ様です。

 本日、プロ野球日本シリーズで盛り上がっている?

 名古屋で仕事中の、佐藤の番頭Oです。

 
 最近、佐藤から、

 「机の前に貼っておけ」と

 いわれた、

 「名学館での気が利く人財10か条」

 ご紹介します。

 (佐藤が、是非、紹介しておくように とのことです)



 名学館での気が利く人財10か条

 1、報告・連絡・相談を密にすることで一体感を高められる

 2、相手の心に響く挨拶ができる

 3、空気を読んで相手の気持ちを素早く察知し行動できる

 4、日頃から話しやすい雰囲気を作る

 5、相手の波長を合わせた会話ができる

 6、4つの「キク」力を高める

   顎の角度によって、自信や軽蔑、誠実、謙虚さを表現する。

   キクにも、心で聴く、相談するために訊く、

   効果として効く、気が利くの4つがある。

 7、忙しいときこそ仕事が速い

 8、周囲に仕事を振り分けることができる

 9、日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを表せる

 10、忙しいことを感じさせないゆとりがある


 ということです。

 
 何かに追い込まれているときに、

 ふとこの文章に目をやると、

 深呼吸みたいな、

 少し救われます。

 他者に対して気持ちよく接していただくために

 必要ですね。

 歴史好きな私は、とっさに、

 戦国時代の

 豊臣秀吉みたいなものかな〜

 hideyosizou.jpg

 と考えてしまった。

 (信長の草履をふところに温めたり・・)

 zouri.jpg


 hideyosi.jpg



         追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 20:50Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年10月20日

こどもの居場所

31920.jpg 
 
  今日は久しぶりに長い距離を歩いた、
  
  運動不足の佐藤の番頭Oです。

  最近、いじめ、自殺、殺人、強盗、放火など

  こどもが加害者となる、また被害者となる

  事件が多く、やるせない気持ちになります。

  佐藤との昨夜の話題にもなったのことですが、

  「こどもの居場所」

  ということです。

  ゆとり教育と言われていますが、

  どれだけゆとりを与えたら

  こどもたちは安心して生きていけるのだろう?

  こどもたちが安心して、

  過ごせる場所はどこなんだろう?

  「健全な精神は健全な場所に宿る」

  とあるが、

  健全な場所とは?

  と考えてしまうのである。

  でも、結局のところ、

  親やまわりの大人が、

  「あきらめず、怖がらず、

  親の義務(権利)を、大人の義務(権利)を

  放棄せず真剣にこども達とむきあっているか?」


  という姿勢が一番大事であると

  思っています。

  数年前、○○生命のCMで、

  シンガーソングライターの小田和正さんが

  歌っていた、

  「あなたに会えて、本当によかった。

  うれしくて うれしくて 言葉にできない」


  という歌詞に

  じ〜ん

  と感じたことを思い出しました。

  こういう想いが、

  親子関係、師弟関係、夫婦関係などの人間関係で

  感じることができれば、

  安部総理のいう

  「美しい国 日本」

  になったり、

  世界平和になるのではないでしょうか。

  akushu.jpg

  そうして「こどもの居場所」も。

  人間のこころが原因なのだから。

  近代教育学の父と言われる、

  デューイの言いたかったことはそういうことなんだろう。

  「こころこそ大切なんだわー」

  と佐藤が話していました。


 sunao.jpg
 

         追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 18:45Comments(0)あのニュースに一言

2006年10月20日

「職欲(しごと)の秋」

31919.jpg  お疲れ様です。

  当社の前の国道が工事中で、

  うるさく感じている番頭Oです。

  気候が過ごしやすくなって参りましたが、

  私の場合は、

  「○○の秋」です(秘密です)。

  佐藤と昨夜も電話でいろいろな話をしていたのですが、

  佐藤は

  「職欲(しごと)の秋」

  と言っていました。

  「誰かと面談し、何かを得る。」

  「何かに挑戦し、何かを得る。」


  「何かを得る」

  とは、


   お客様、株主の方に満足をしていただくために

   スタッフにやりがいをもって仕事をしてもらうために

   まだまだ満足してはいけない自分自身のやめに



   という意味がこめられているということでした。

  「哲学なき行動は死」

  とどこかでみた覚えがあるが、

  「職欲(しごと)の秋」

  と言えることに

  「経営哲学」

  を感じました。


(いつも真剣勝負 佐藤談)


 sinnkennshoubu.jpg

 

        追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 18:11Comments(0)その他、なんでもかんでも

2006年10月19日

31882.jpg 




 おなかのぽっこりが

 気になっている、佐藤の番頭Oです。

 昨晩から、佐藤の説法が続いております。

 佐藤が好きな詩があり、そこから

 話が広がりました。

 その詩は、高村光太郎の

 「道程」です。

 皆さん、ご存知ですよね。

 小学校か中学校の国語の教科書で私も目にしました。

 
  僕の前に道はない
         
  僕の後ろに道は出来る
      
  ああ、自然よ
           
  父よ 
             
  僕を一人立ちにさせた廣大な父よ 

  僕から目を離さないで守る事をせよ

  常に父の氣魄を僕に充たせよ
   
  この遠い道程のため 
      
  この遠い道程のため

 
  という詩です。

 最近、佐藤と面談する方々は、

 「○○道」にいそしんでいる方々が多く、

 柔道、剣道、空手(道)、合気道などなど。

 ちなみに番頭Oの私は、

 茶道を少々(わび さび の世界で生きております。)

 「類は友を呼ぶ」

 と申しますが、

 佐藤も、最近

 「教育道」

 を極めたいと感じています。

 「道程」の詩には、

 人生訓みたいなもにがあって、

 曲がったり、くねくねした道、
 
 要するに平坦ではない道を

 こつこつと歩んでいくことが

 人生そのもの、

 また、

 「道を極める」

 につながると。

 こつこつきちんと・・・

 と日々を過ごしたいものです。

 


 (やる気満々 佐藤 談)
  satou2.jpg


        追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110
   

Posted by 株式会社名学館 at 12:18Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年10月18日

先人の教え・・・

31833.jpg おおっ、本日は二本立て。

 番頭Oです。

 今日は、佐藤の説法?の日なのでしょうか。

 なんだか、佐藤が、どこかのお寺の住職か、

 金八先生に思えてきました。

 有難いことです。

 今回は、皆様ご存知の

 
 二宮金次郎です。


 「徳をもって徳に報いる。
 
 七十年の生涯を,報徳のために生きた」

 「どんな人にも,どんな物にも『徳』がある。
 
 その『徳』を掘り起こすのは,人の力だ。」

 と、ご存知のとおり

 「倹約」

 「積善」

 「報徳」

 です。

 番頭Oの普段の業務は、財務、総務、IR担当ですが、

 「無駄遣いをしっかり監視しろ!」

 ということのメッセージなのでしょう。

 ちなみに、東京六本木 統轄事業本部の

 佐藤の机には、

 二宮金次郎の銅像のパンフレットが何冊か

 置いてありました。

 ひょっとして・・・・?


 何はともあれ、

 人は簡単に天狗になりがちです。

 自身の気持ちに戒めをもって行動したいものです。


 
       追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110
   

Posted by 株式会社名学館 at 21:00Comments(0)最近、これにはまってます

2006年10月18日

人生の「三感(寛)四恩」

31827.jpg 
お疲れ様です。ちょっぴり、隠れ肥満気味の

 佐藤の番頭Oです。

(単なる、お酒の飲みすぎす)

 先ほど、東京にいる佐藤と

 電話で話をしていて

 アドバイスをいただいたことです。

 「人生にも三感(寛)四恩が大事だよ」

 ということです。

 それぞれの言葉を分解してみると

 「感激」、「感謝」、「寛容」⇒三感(寛)

 「親」、「師」、「友人」、「社会」

  に対する恩を知り、恩に報いる ⇒四恩

 だそうです。

 ありがたい言葉です。

 この7月からこの番頭Oの見張り役?に、

 監査役の方が私の後ろで業務をしておりますが、

 いろいろと仕事の仕方っというものを指導いただいております。

 ときには、佐藤への報告の仕方なども。

 新たな私の「師」であり、

 このような機会をいただいたことに感謝です。

 「神様、仏様、○○様」という感じです。

 img10221146818.jpg


 難しい話題になってしまって

 申し訳ないのですが、

 結局のところ、

 豊かで、暖かい人生を送り、

 また他者と暖かく関わりもつこと

 私は理解しました。
  

 テレビなどで、悲しい事件(自殺、いじめ、殺人、放火など)

 の報道がありますが、

 「美しい国 日本」は

 どこへいってしまうのでしょう。

 〜多事争論?〜


 (気合満タン 佐藤 談)

 kiai.jpg

 

      追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 18:57Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年10月13日

一期一会

31621.jpg  
  お疲れ様です。 佐藤の番頭Oです。

  昨日のブログにもありますが、

  今日は、

  起業希望者が集う

  アントレフェア

  の初日でした。

  佐藤も、午前中の別件の用事を片付け、

  会場へ。

 (会場の写真は佐藤の撮影です)

  平日にもかかわらず、

  多くの方が、

  当社のブースにご来場いただきました。

  途中で、イスが足らなくなり、

  追加する一幕も。

  photo.jpg

  でも、来場される方は、

  真剣です。

  今日、明日と当社の東京事務所のスタッフは

  総動員体制
  
  です!!

  明日も、スタッフ一同、

  お待ちしております。

  1108073929.jpg
 

 本日のフェアを終え

  明日の

 更なる成果を得るため、

 参加スタッフで事務所に戻り

  作戦会議です。

  tatakai2.jpg

 (後ろ姿は、佐藤です)

 tatakjai1.jpg

 (電車の中でも作戦会議中)

 tatakai3.jpg

 (さあ、事務所に戻り、作戦会議!!)




 taiyou.jpg

 (ますます仕事に燃えている 佐藤談)

     追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 18:05Comments(0)私流ビジネス成功の秘訣

2006年10月12日

出陣!

 お疲れ様です。番頭Oです。

 食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・

 私は、年中祭り好きですから、めでたい性格の持ち主です。

 しかしながら、いつもいつも、

 真っ赤な紅葉

 momiji.jpg


 いやいや、

 真っ赤な太陽

 のように

 taiyou.jpg

 仕事に燃えている

 のは、佐藤です。

 明日からも、

 起業希望者が集う

 アントレフェア

 が東京ドーム隣りのプリズムホールで行われますが

 佐藤は両日ともに参加する予定です。

 いまでも準備体操?

 をして、今か今かと

 待ち構えております。

 是非、お時間が御座います方は、ご来場ください。


     追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 19:58Comments(0)その他、なんでもかんでも

2006年10月06日

師匠(ボス)の背中

31375.jpg   お疲れ様です。

  どーも最近、血の気の多い佐藤の番頭Oです。

  かれこれ、佐藤の番頭になってからはや

  3年半が経っておりますが、

  最近では、多くの時間、

  佐藤と直接顔をみての話をする機会は少ないのですが、

  その分、直接顔をみての打ち合わせの時間はとても貴重であり、

  しぐさやなどにも、よーく注意を払って、

  こころの中をのぞくように

  聞き入っております。

  ここ数ヶ月佐藤が口にすることがあります。

  それは、責任の重さです。

  それをあの佐藤の性格ですから、

  一人で背負っている感じです。

  チェーン全体では数万人の保護者、生徒がおり、

  数千人の講師がおり、
  
  数百人のオーナー様、教室長がおり、

  そこには家族がおり、

  また、社員達がいる。

  数百人の株主の方も。

  この多くの関係者の「人生」を背負っている。

  経営者の背中は、

  その責任の重さを必死に背負っていると。

  佐藤の背中は、大きくなっている。

  これは、会社の成長などとともに大きくなるが、

  やはり、

  その責任感の大きさで、

  大きくもなり小さくもなると

  私は思うのです。


  「師弟不二」の言葉のごとく

  師匠の想いを弟子も理解し、

  精進していかねばならないと。

  ある意味、自分のおやじの背中と同じである。


  vciygms6.jpg

  自分のおやじも言葉少なく、

 「背中」で息子に何かを

  伝えようとしている。

  たまにゃ〜、親孝行(師匠孝行)せないかんぞなも・・・



    追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110

   

Posted by 株式会社名学館 at 19:50Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2006年10月05日

至誠

31313.jpg 

おはようございます。

 天気はどんより曇っていますが、気分はバリバリ元気です。

 さてさて、

 どこかでみた、記事であったのですが、

 「至誠」

 という言葉がありました。

 これは、幕末の思想家、吉田松陰が孟子の言葉

 として弟子たちに伝えた

 「至誠にして動かざるもの、いまだこれ有らざるなり」

 との言葉で、

 意味について

 「誠実さでなしえなかったことはこの世にない」

 ということらしい。

 先日も、精神科医でテレビでおなじみの

 香山リカ氏の講演会にも

 出かけましたが、

 氏も、

 「この世の中、人と人との関係が薄くなったり、

 人の手を介した商品、サービスが信じられなく

 なったりして、ストレスの大きな原因となっている」

 とおっしゃっておりました。

 いずれにいたしましても、

 どんな小さなことでも

 誠実に、物事を判断していきたいものです。



 (佐藤 談)



   追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 10:24Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年10月04日

「縁」と「わび・さび」

 秋の夜長な、少々センチメンタル?な

 佐藤の番頭Oです。

 
 昨日の出来事ではありますが、

 約3年ぶりに佐藤とお会いをされた方がおられました。

 3年前に弊社のフランチャイズに加盟を検討されており、

 そのときは、ご事情で契約にはいたりませんでしたが、

 再び、あのときの想いが湧き上がり、

 再び、来社をされたわけです。

 懐かしそうにその当時のことを思い出されていたり、

 これからその熱き想いをカタチにされようと

 するお姿を私も拝見し、

 3年前の「縁」というものが、

 時間は経過したものの、

 縁が切れていないことを感じたわけであります。

 佐藤も義理・人情には熱いお人柄ではありますが、

 その空間(空気)を楽しんでいましたので、

 「わび・さび」を感じられているのかとも、

 横から拝見しました。


  「そうだ、京都へ行こう!」

 と実際、次の連休、計画をしている、番頭Oでした。


 佐藤も、久々に「わび・さび」を感じるところへ

 いきたいと、つぶやいていました。
 
 cha.jpg
 



   追記  


名学館の公式ホームページも是非ご覧ください。
http://www.meigakukan.co.jp/

名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.d-brain.co.jp/
http://www.vimex.co.jp/

名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110  

Posted by 株式会社名学館 at 12:31Comments(0)今、企てている次のチャレンジ