プロフィール
株式会社名学館
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2008年12月26日

年賀はがきはお早めに?(金融経済・政治と教育)

・・・・・・・・・・・先んずれば人を制す!?・・・・・・・・・・・

nenga.jpg

前略

ブログをご覧の皆様、大変ご無沙汰しておりました。

師走を迎え、お蔭様で超多忙な日々を

送らせて頂いております熱血男児

名学館グループ代表 佐藤でございます。

さる12月17日(水)帝国ホテルにて開催された

第115回「経済界サクセサーズ・クラブ」

12月例会へ招待されました。

当日のゲストスピーカーとして

金融庁長官の、五味廣文氏

お迎え致しました。

【五味廣文氏プロフィール】
ご学歴
1972年
東京大学法学部第一類卒業
1981年
ハーバード大学ロースクール卒業(LL.M.)

ご経歴
1972年 
大蔵省(現・財務省、以下同様)入省
1993-1994年
大蔵省主計局主計官
1994-1996年
大蔵省銀行局特別金融課長
1996-1997年
大蔵省銀行局調査課長
1998-2000年
金融監督庁検査部長
2000-2001年
金融庁証券取引等監視委員会事務局長
2001-2002年
金融庁検査局長
2002-2004年
金融庁監督局長
2004-2007年
金融庁長官
 ●Wikipediaでもご覧になれます。


五味氏には、金融危機対応の日米比較と

今後の展望についての個別指導を頂きました。

詳細は以下の通りでございます。


1.危機の遠因 バブル期における貸付行動

・共通要因「リスク管理の欠陥」
 …担保偏重主義
・サブプライムローンと証券化

2.バブル崩壊と金融危機

・担保価値の下落
 …信用リスク顕在化と含み益剥落による
  自己資本毀損
・証券化商品の値付け不能
 …リスクの所在と大きさが不明
・共通現象
 「インターバンクの疑心暗鬼」
・進行性の危機と突発性の危機
・局地的危機と世界的危機

3.政府の危機対応

・混乱の抑制
 
・疑心暗鬼の除去
 財務実態把握、破たん処理、資本増強、
不動産資産の買取り
・再発防止策
 
・国際協調の必要性

4.今後の展望

・実体経済減速への対応
 
・金融業のパラダイム変化
 
・基軸通貨ドルの行方

CIMG6600.jpg

五味先生より、一子相伝中の私 佐藤(合掌)

CIMG6602.jpg

また、厚生労働副大臣大村秀章氏とも

お会いした。

大村氏は私佐藤と同じ愛知県のご出身。

経済・産業の発展はもとより、教育・福祉の

充実による人づくりに重点を置き、日本の

国力増強に努めていらっしゃいます。

私も、同じ愛知県の出身として日本の

未来の為、教育業界を盛り立てて参りたい!

と決意を新たにしたのであった…。

IMG_1774-2.jpg

向かって左が大村氏。中央が私 佐藤。

そして右側が、衆議院議員の渡辺喜美氏

oomurasanmeisi2.jpg

●大村秀章氏の年末テレビ出演情報でございます。
 是非、ご覧下さい。

『ビートたけしのTVタックル 怒涛の2時間半スペシャル』

12月29日(月)21:00〜23:30 名古屋テレビ(テレビ朝日)

『タックル名物!永田町時代劇』に大村も登場!
今回はどんな役で登場するのか、乞うご期待・・・!!
『朝まで生テレビ! 元旦スペシャル』

12月31日(水)25:30〜29:55 名古屋テレビ(テレビ朝日)

今回は元旦スペシャルに生出演。
テーマは「脱・貧困、不況と明るいニッポン」。


bnr_michi.gif

名学館グループ シニア・アドバイザー

小林弘典先生がこの度、5冊目の執筆となる

全国約31万5千人の学習塾関係者へ

向けた「スーパー塾講師への道しるべ」

を発表されました!!!

詳しくはコチラから

買うべし

買うべし

買うべし


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合掌



・・・・・・・・・・ 求む!熱血講師 ・・・・・・・・・・

私たち名学館グループでは、冬季からの

新クラス増設に伴い、全国各地より熱血漢

溢れる講師を積極的に募集しております。

nekketsukoushi644342.jpg

オフィシャルHP内に簡易適性検査とエント

リーシートがございますので、我こそは!

と思う方は、積極的にチャレンジしてみて

下さい。なお、「・・・でも?・・・しか?」系の

中途半端な方の応募は固くお断りしてお

りますので予めご了承下さいませ。

「君」との出会いを全関係者ともども

楽しみにしています(愛) 代表 佐藤剛司


en3.jpg

私の直筆です。



 kyoikudo1-20.jpg

「教育道」は、株式会社名学館が
保有する商標登録でございます。






              追記  

◆個別指導の名学館 公式ホームページ
http://www.meigakukan.co.jp/


◆進学指導に特化した【名学館EXCEL】誕生!
 公式ホームページを是非ご覧下さい。

http://meigakukan-excel.co.jp/


◆名学館全国校舎ブログ
http://www.meigakukan.co.jp/blog/index.php
 


◆名学館の主幹事証券会社です。是非ご覧ください。
http://www.vimex.co.jp/


◆名学館IRページです。
http://www.vimex.co.jp/dboard/company.asp?v_id=000110
 
◆会社案内:電子(デジタル)ブック
http://www.meigakukan.co.jp/d_book/dbook_swf.html
 

◆FC加盟:独立・新規事業をお考えの方はこちらをご覧下さい。
http://www.meigakukan.co.jp/FC/index.html
 

同じカテゴリー(今、企てている次のチャレンジ)の記事
この記事へのコメント

佐藤社長、番頭O様
実に日本スタイル。日本の、日本人の思考全てがここにリンクする気がしています。時に良く時に悪く作用していますね。ビジネスを通じて学ばせてもらっています。
Posted by tomoko at 2006年05月04日 10:59

お世話になっております。鎌倉です。
先日は、貴重なお時間誠にありがとうございました。
ブログの写真かっこいいですね!
感激しました!
またご一緒にお写真とって下さい!!!
-----

COMMENT:
AUTHOR: 溝口 新平
EMAIL: mizoguchi@venture-navi.jp
IP: 60.37.109.202
URL:
DATE: 11/11/2006 04:49:32 PM
佐藤社長、昨日はどうもありがとうございました!
また、ブログに写真まで本当に感謝です!
Posted by 鎌倉安利 at 2006年11月13日 03:54

写真かっこいいできる女性って感じです
私なんか女とは思えないかっこうで
毎日仕事してるから....
Posted by 中古車輸出業の無料資料集 at 2006年12月25日 13:37